当院におけるマッケンジー法による診療の流れMckenzie methodMckenzie method

マッケンジー法とは?  当院における診療の流れ

● 腰や首の痛みや手足の痺れなどの症状があり、マッケンジー法による治療に興味のある方
→ お電話にてお問い合わせ、ご予約下さい。

● 当院を受診・通院(初診・再診)されている方で、本法による治療の適応があると思われる方、興味のある方
→ 来院時に受付、院長、担当テラピストにお尋ね下さい。

担当療法士

佐野 華 (理学療法士、Cred. MDT、PGDip. Phty.)
    早稲田大学 卒業
  1997.4.より 東京労災病院(東京都大田区)リハビリテーション科勤務
  2000.3. 埼玉県にてR.マッケンジー氏による
 第1回マッケンジー法教育コース(Part A)受講
  2002.6. マッケンジー法Credentialled Therapistとなる(Cred.MDT)
  2004.7. オタゴ大学大学院理学療法学科入学(マッケンジーDiplomaコース)
  2005.7. 上記 大学院修了(PGDip Phty) → Postg. Dip. of Phty in MDT
  2003年より一心会伊奈病院等でマッケンジー法に基づく臨床治療を行う。
国際マッケンジー協会 日本支部 理事

診療日・時間

毎週 火・金曜日 午前 9:00 ~ 12:30
午後 14:30 ~ 18:00
毎週 水曜日 午前 9:00 ~ 12:00
  • ★「完全予約制」ですので事前にお問い合わせ下さい。
  • ★初回、院長による診察をお受け頂きます。X-Pチェック等行います。
  •  必要に応じて投薬等が必要となることもあります。
  • ★症状によっては再診察をお受け頂くこともあります。

料金

  • ★本治療法は現時点では健康保険による治療はできません。
  • ★院長による診察・検査・処方など以降は全て「自費」による治療となります

初回

 

詳細評価

¥6,000

(約1時間)
 

簡易評価

¥4,000

(20~30分)
 

個別指導

¥2,000

(10~15分)

再診 (2回目以降)

 

詳細再診

¥4,000

(約30分)
 

簡易チェック

¥2,000

(10~15分)

診療の流れ

初診(初回診察時)

   
慢性の症状があり今までの治療で十分な改善が得られていないような方、特にマッケンジー法による治療を希望される方、が対象になります。

  以下のような詳細な検討を行います。

★問診…症状、痛みの強さ、場所、生活のパターン(デスクワークが多い、外回りが多い、荷物の持ち運びが多い、スポーツ・レクリエーションの状況)など

★理学療法検査…体の柔軟性(関節の可動域)、反復運動による症状の変化の検査、必要に応じて感覚、筋力などの神経学的検査

★処方…運動の種類、回数、頻度を決めます。その他体操を自分でやっていただく上での注意点(日常生活動作も含めて)、次回の予約など確認します。次回来院時まで、体操を自身で行っていただきます。

   
・腰痛・頚肩腕の痛みなど、比較的急性の症状で受診された方が対象となります。

・医師の診察の後に、マッケンジー法による治療が効果あり、と思われるような方にお勧めします。

・問診・検査を行い、運動の種類・回数等を処方します。

   
・腰痛・肩こりなどで内服・外用・理学療法等ですでに通院中の方にお勧めします。

・リハビリテーション室で、あるいは個別にマッケンジー法による治療が効果あり、と思われるような方に簡単な指導を行います。

・問診・検査を簡潔に行い、運動の種類・回数等を処方します。

●いずれも2回目以降の「再診」は患者さん個人の症状に応じて再来院の期間・回数を調整します。
 (2回/週~1回/2週間後、1ヵ月後などの場合もあります)

 

再診 (2回目以降)

   
症状(痛みの強さ/場所/頻度)、可動域、運動の実施状況 など詳細にチェックします。

必要があれば体操の修正、変更します。

   
従来の理学療法、投薬等とあわせて治療の効果、運動の実施状況を簡潔にチェック、指導を行います。

 

所在地

〒108-0075 港区港南2丁目16-7 品川Vタワーメディカルゾーン1F
TEL:03-5715-3383 FAX:03-5715-3380
初診の方も、受診の前に是非お電話をお願いいたします。

初めて受診される方へ初めて受診される方へFor first-time visitors

日本語English

宮崎整形外科クリニック